寄せ植え(読み)よせうえ

盆栽用語集「寄せ植え」の解説

寄せ植え

盆栽形の一つで、創作盆栽の一ジャンルとして古くから人気のある仕立て方。浅く広いを使い、文字通り複数のを寄せるようにして植える。強弱の付け方やの取り方など、樹の配置次第で大きく表情を変えるため、つくり手の力量が問われる。
26

出典 (株)近代出版盆栽用語集について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android