コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寒天培地 かんてんばいち

大辞林 第三版の解説

かんてんばいち【寒天培地】

培養液に1~3パーセントの寒天を加え固化させた培養基。寒天は微生物によりほとんど分解されないので、細菌やカビの培養、花粉の発芽、細胞や組織培養に広く用いられる。寒天培養基。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

寒天培地の関連キーワードエオシンメチレンブルー寒天培地溶連菌と溶連菌感染症インフルエンザ菌腸炎ビブリオ症EMB寒天培地溶血性連鎖球菌サイトカイニンコンラージ棒腸炎ビブリオ血液寒天培地成長点培養ジフテリア希釈平板法菌株保存酵母菌類組織培養器官培養純粋培養百日咳破傷風

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寒天培地の関連情報