コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寝濃い ネゴイ

デジタル大辞泉の解説

ね‐ご・い【寝濃い】

[形][文]ねご・し[ク]《中世・近世語》ねぼうである。いぎたない。
「頻(しき)りにおとづるるに―・い八千代さへ目覚めて」〈浮・一代男・七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ねごい【寝濃い】

( 形 ) [文] ク ねご・し
〔中世から近世にかけての語〕
寝坊である。なかなか目がさめない。 「あの人は-・い程に、こかいても知られまい/狂言記・六人僧」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

寝濃いの関連キーワード近世語狂言記しき近世

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android