コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寸法公差 すんぽうこうさtolerance

翻訳|tolerance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

寸法公差
すんぽうこうさ
tolerance

最大許容寸法と最小許容寸法との差をいう。形体の設計時に定める。最大許容寸法は形体の許容することができる最大の寸法で,最小許容寸法は,形体の許容することができる最小の寸法である。形体の寸法は,この大小2つの極限の寸法の間の領域 (公差域) に存在するように,定められる。このような公差域をもつ軸と穴とをはめ合せた場合,穴の公差域が完全に軸の公差域の上側にあるはめ合せがすきまばめ,逆の場合がしまりばめとなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の寸法公差の言及

【限界ゲージ】より

…そこで,ある一定の偏差を許しても機能がそこなわれない適当な範囲を考え,それを図面に記入してその許容範囲にあるように工作するほうが合理的である。この大きいほうの許容できる限界寸法を最大許容寸法,小さいほうを最小許容寸法,その両許容限界寸法の差を寸法公差といっている(図1)。実寸法が両許容限界寸法以内にあるかどうかは限界ゲージによって検査することができる。…

※「寸法公差」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

寸法公差の関連キーワード限界ゲージ螺子ゲージ

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android