上側(読み)うわかわ

精選版 日本国語大辞典「上側」の解説

うわ‐かわ うはかは【上側】

〘名〙 (「うわがわ」とも)
① 物の上層部やその表。また、物の上の方。うわっかわ。
※雑俳・千枚分銅(1704)「うはかはの涌(わ)く水風呂(すいぶろ)に飛上り」
② (比喩的に) 外に見える部分。心の中や物事本質などに対して、表に現われる行動や態度現象など。うわべ。うわっかわ。
※玉塵抄(1563)三七「(ふかし)は、物のをくそこをきわめさぐることぞ。上(ウワ)かわをなでてとをるはわるいぞ」

うわっ‐かわ うはっかは【上側】

〘名〙 「うわかわ(上)」の変化した
落語位牌屋(1896)〈三代目柳家小さん〉「上(ウハ)っ側(カワ)へ好い奴を載せて中へ凋(かれ)っ葉なんぞが有りゃア為ないかい」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「上側」の解説

うわ‐かわ〔うはかは〕【上側】

物の上のほうになった側。うわべ。うわっかわ。
心の中などに対して、外に現れた言動や態度。うわべ。うわっかわ。
[類語](1表面おもておも・おもて上面うわつら上面じょうめん界面表層/(2おもてそと外面がいめん上辺うわべ上面うわつら外観外見がいけん外見そとみ見掛け見た目皮相表層現象表向きみてくれ見栄えなりふり

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android