コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対地接近警報装置 たいちせっきんけいほうそうち ground proximity warning system

1件 の用語解説(対地接近警報装置の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

対地接近警報装置

高度を下げ過ぎて地上と激突する事故を防ぐための装置。飛行コース上の最低安全飛行高度を設定しておくと、脚下げの着陸態勢をとらずにこの高度に近づいたり、沈下速度が大き過ぎると、音声と警報音で、パイロットに対地接近警報を発する。

(鳥養鶴雄 元日本航空機開発協会常務理事 技術士(航空機部門) / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

対地接近警報装置の関連キーワードオーバードライブ警護理過ぎて下げ苧事故る手を下げるカウント事故交通安全福過ぎて禍生ずウオーニングトラック

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

対地接近警報装置の関連情報