コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対境関係(読み)たいきょうかんけい(英語表記)boundary relations

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

対境関係
たいきょうかんけい
boundary relations

企業主体とその利害者集団との関係をいう。企業は自主的に運営される集団であるが,その企業を取巻いて自主的に活動している集団がある。具体的には,企業の内側のものとして株主集団,社債権者集団,労働組合などがあり,外側には経済的な関係の集団として取引先,消費者集団,金融機関など,その他地域社会や政府などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android