コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対境関係 たいきょうかんけいboundary relations

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

対境関係
たいきょうかんけい
boundary relations

企業主体とその利害者集団との関係をいう。企業は自主的に運営される集団であるが,その企業を取巻いて自主的に活動している集団がある。具体的には,企業の内側のものとして株主集団,社債権者集団,労働組合などがあり,外側には経済的な関係の集団として取引先,消費者集団,金融機関など,その他地域社会や政府などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android