コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対歩行者等事故傷害補償保険特約 タイホコウシャトウジコショウガイホショウホケントクヤク

デジタル大辞泉の解説

たいほこうしゃとうじこしょうがいほしょうほけん‐とくやく〔タイホカウシヤトウジコシヤウガイホシヤウホケン‐〕【対歩行者等事故傷害補償保険特約】

自動車保険における特約の一。歩行者・自転車で走行中の人・相手自動車の同乗者を死傷させてしまったとき、被害者の損害額が対人賠償保険または自賠責保険などで支払われる保険金を上回る場合に、対人賠償保険の保険金に上乗せして保険金が支払われる。対歩行者傷害補償特約

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android