コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

対連合学習 ついれんごうがくしゅうpaired-associate learning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

対連合学習
ついれんごうがくしゅう
paired-associate learning

2個の項目 (単語や無意味綴 ) を1対にして次々と提示し,それらの連合を形成させる学習。先行項目が刺激となり,それに対して他方を反応として答えさせる手続で,適中法ともいわれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

対連合学習の関連キーワード暗記学習

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android