コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

封建都市 ほうけんとしfeudal city

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

封建都市
ほうけんとし
feudal city

封建時代に,領主の城や館を中心として発達した都市。封建時代は一般に中世であるので,中世都市と同じ意味に用いられる。しかし,江戸時代は近世の封建時代という点で,その封建都市は特殊的である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

封建都市の関連キーワードA. イスケンジェロフ茶屋四郎次郎(2代)原田 伴彦町(まち)クレムリン鯖田 豊之自由都市原田伴彦豊田 武環境問題製茶業皆川藩城下町職人町火消

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android