コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

封建時代 ホウケンジダイ

大辞林 第三版の解説

ほうけんじだい【封建時代】

封建制が政治・社会の中心体制であった時代。日本では鎌倉時代から明治維新まで、ヨーロッパでは九世紀頃から一五世紀頃までをさすのが普通。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

封建時代の関連キーワード民は由らしむべし,知らしむべからずペピ2世ネフェルカレー居住・移転の自由イリュリア運動バイカウントベッカリーアエスクワイア領主裁判権棠樾牌坊群連座・連坐領外婚姻税属地法主義国内関税封建都市第四階級第三身分郷土料理家産国家交通都市領主制

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

封建時代の関連情報