将軍職(読み)しょうぐんしょく

精選版 日本国語大辞典「将軍職」の解説

しょうぐん‐しょく シャウグン‥【将軍職】

〘名〙 将軍としての分。征夷大将軍としての職。また、将軍そのものをもさす。
浄瑠璃・傾城酒呑童子(1718)一「頼光が将ぐんしょくを、某競望仕らん」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の将軍職の言及

【将軍】より

…このため鎮守府将軍任命のことも廃絶し,以後は将軍といえば征夷大将軍を指すこととなった。将軍職は鎌倉時代に源氏3代・摂家2代・皇族4代,室町時代に足利氏15代,江戸時代に徳川氏15代,計約700年継承されたが,1867年(慶応3)徳川慶喜が政権を天皇に返上し将軍職を辞することとなって消滅した。征夷大将軍【黛 弘道】。…

※「将軍職」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android