コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

職分 ショクブン

デジタル大辞泉の解説

しょく‐ぶん【職分】

その職についている者がしなければならない仕事。「職分を全うする」「職分を果たす」「画家の職分
各人がそれぞれの立場で力を尽くしてなすべき務め。本分。
「学問とは…人たる者の―を知ることなり」〈福沢学問のすゝめ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょくぶん【職分】

職務上の当然のつとめ。役目。本分。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の職分の言及

【年功的労使関係】より

…日本の労使関係においては,この2様の意味をもつ年功がいろいろな人事処遇制度を貫く原理となってきた。これは,表に示した身分(現在は資格と呼ばれることが多い)・職分(現在は職制と呼ばれることが多い)制度によくあらわされている。この表の意味は,勤続年数5年未満の者は,原則として身分は並工で役付になることはないが,5~10年の間に能力評価,業績評価によって,順次三等工手に昇格し,伍長は三等工手の中から選ばれる(以下同じ)ことである。…

※「職分」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

職分の関連キーワード中村 弥三郎(13代目)オースティン指吸 雅之助小西 保二郎佐藤 卯三郎狩野 勇雄佐藤 元章木原 康次文官分限令波多野 敞松井 閑花井本 完二越俎・越爼浦田 保嗣菊地 忠次上野 友次租税公需説南 岩夫筧 三男士道要論

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

職分の関連情報