尋常科(読み)じんじょうか

防府市歴史用語集「尋常科」の解説

尋常科

 1886年(明治19年)の小学校令[しょうがっこうれい]によってつくられた尋常小学校のことです。6歳で入学して、4年間(後に6年間)通学していました。しかし、1941年(昭和16年)の国民学校令[こくみんがっこうれい]により、国民学校初等科に変わり、戦後の学校教育法[がっこうきょういくほう]で現在の小学校になりました。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

精選版 日本国語大辞典「尋常科」の解説

じんじょう‐か ジンジャウクヮ【尋常科】

〘名〙 尋常高等小学校の、一般尋常小学校に相当する課程。また、旧制の七年制高等学校の下級四年をもいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「尋常科」の解説

じんじょう‐か〔ジンジヤウクワ〕【尋常科】

旧制の尋常高等小学校で、一般尋常小学校に相当する課程。
旧制の7年制高等学校で、下級4年間の課程。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android