小倉武之助(読み)おぐら たけのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小倉武之助 おぐら-たけのすけ

1870-1964 明治-昭和時代前期の実業家。
明治3年8月12日生まれ。日本郵船入社後,明治36年朝鮮にわたり,大邱電気(のち南鮮合同電気),朝鮮電力各社長,大邱商工銀行頭取となる。日本,古代朝鮮の古美術収集家として知られ,小倉コレクションがある。昭和39年12月26日死去。94歳。下総(しもうさ)成田(千葉県)出身。帝国大学卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android