コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小倉武駿 おぐら たけとし

1件 の用語解説(小倉武駿の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小倉武駿 おぐら-たけとし

?-1839 江戸時代後期の画家。
岡眠山(みんざん)の子として生まれ,のち小倉家の養子となる。彩色花鳥画にひいでた。文化11年安芸(あき)広島藩奥詰となった。天保(てんぽう)10年1月16日死去。名は別に之駿。通称は健次郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小倉武駿の関連キーワードタンジマート新宮凉庭三遊亭円朝(初代)ギュルハネ勅令アメリカ音楽茶室一覧幻想文学アヘン戦争岡研介神田祭

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone