コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小南 又一郎 コミナミ マタイチロウ

20世紀日本人名事典の解説

小南 又一郎
コミナミ マタイチロウ

大正・昭和期の法医学者



生年
明治16(1883)年7月27日

没年
昭和29(1954)年11月6日

出生地
京都府

学歴〔年〕
京都帝大医科大学〔明治41年〕卒

学位〔年〕
医学博士〔大正9年〕

主な受賞名〔年〕
勲二等

経歴
京大助手、助教授、岡山医科大教授を経て大正13年京大教授、退官後名誉教授。昭和22年京都府立医科大学講師となり同校法医学教室を創設した。この間英国、フランス、スイスに留学、昭和9年にも欧米出張。第10、22次日本法医学会会長を務め、法医解剖鑑定、精神鑑定を多く行い、京都の小笛事件の最初の鑑定人を務めた。名書「実用法医学」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

小南 又一郎 (こみなみ またいちろう)

生年月日:1883年7月27日
大正時代;昭和時代の法医学者。京都大学教授;日本法医学会会長
1954年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android