コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小口電力 こぐちでんりょく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小口電力
こぐちでんりょく

動力とその動力を使用する際に必要な電灯の契約電力が,500kW未満の需要をもつ電力。主として大型事務所ビルや小規模工場に適用される。なお電気料金は大口電力に比較して割高となっており,1991年で 1kWhに大口電力が 13.38円であるのに対して,20.97円となっている。 (→大口電力 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小口電力の関連情報