コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小口電力 こぐちでんりょく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小口電力
こぐちでんりょく

動力とその動力を使用する際に必要な電灯の契約電力が,500kW未満の需要をもつ電力。主として大型事務所ビルや小規模工場に適用される。なお電気料金は大口電力に比較して割高となっており,1991年で 1kWhに大口電力が 13.38円であるのに対して,20.97円となっている。 (→大口電力 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android