コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大口電力 おおぐちでんりょく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大口電力
おおぐちでんりょく

契約電力が 500kW以上の電力需要。産業用の電力需要の中心をなす。また,契約電力 2000kW未満で高圧で電力の供給を受けるものを高圧電力,2000kW以上で特別に高圧で電力の供給を受けるものを特別高圧電力と呼んで,供給電圧によって区別をしている場合もある。なお,電力料金も使用量に応じて割安になっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

おおくち‐でんりょく〔おほくち‐〕【大口電力】

契約電力が500キロワット以上の産業用電力需要。大規模な工場などで動力に使用される電力。→大口電力使用量

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大口電力の関連キーワード特定規模電気事業者オンサイト電源景気動向指数電力自由化景気循環小口電力一致指標共同火力一致指数

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大口電力の関連情報