大口電力(読み)おおぐちでんりょく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大口電力
おおぐちでんりょく

契約電力が 500kW以上の電力需要。産業用の電力需要の中心をなす。また,契約電力 2000kW未満で高圧で電力の供給を受けるものを高圧電力,2000kW以上で特別に高圧で電力の供給を受けるものを特別高圧電力と呼んで,供給電圧によって区別をしている場合もある。なお,電力料金も使用量に応じて割安になっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

おおくち‐でんりょく〔おほくち‐〕【大口電力】

契約電力が500キロワット以上の産業用電力需要。大規模な工場などで動力に使用される電力。→大口電力使用量

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android