コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小国(おぐに)和紙

1件 の用語解説(小国(おぐに)和紙の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

小国(おぐに)和紙

新潟県長岡市小国町で生産される和紙。原料はコウゾ。漉いた紙を乾燥までの期間を雪の下で保存する手法を用いる。1973年、国の選択無形文化財に指定。翌年、県の無形文化財に指定。「小国紙(おぐにがみ)」とも。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の小国(おぐに)和紙の言及

【小国[町]】より

…農業人口は減少が続き,現在は全人口の2割強で,近年園芸作物の栽培,畜産も盛んとなっているが,出稼者も多い。特産の小国和紙は小野田,苔野島で製造され,その技法は重要無形民俗文化財に指定されている。【佐藤 裕治】。…

※「小国(おぐに)和紙」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小国(おぐに)和紙の関連キーワード新潟県長岡市小国町大貝新潟県長岡市小国町小国沢新潟県長岡市小国町武石新潟県長岡市小国町楢沢新潟県長岡市小国町原新潟県長岡市小国町法坂新潟県長岡市小国町法末新潟県長岡市小国町三桶新潟県長岡市小国町森光新潟県長岡市小国町横沢

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone