コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小寺藤兵衛 こでら とうべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小寺藤兵衛 こでら-とうべえ

?-1886 幕末-明治時代の陶画工。
加賀金沢の人。絵師佐々木泉竜にまなび,染絵図案を制作。明治2年阿部碧海(おうみ)の九谷焼の陶画工場にはいり,13年から阿部が創設した岩花堂の陶画部を管理した。その間,石川県勧業試験場の陶画教授をつとめる。明治19年五十余歳で死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小寺藤兵衛の関連キーワード石蔵卯平

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android