コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小松市立河田山古墳群史跡資料館 こまつしりつこうだやまこふんぐんしせきしりょうかん

1件 の用語解説(小松市立河田山古墳群史跡資料館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

こまつしりつこうだやまこふんぐんしせきしりょうかん 【小松市立河田山古墳群史跡資料館】

石川県小松市にある資料館。平成4年(1992)創立。河田山古墳群の出土品を保存し展示する。館内に切石積横穴式石室を移築復元。出土資料を展示し古墳群を紹介する。また隣接する古墳公園では、アーチ形石室をもつ古墳を復元保存する。
URL:http://www.city.komatsu.lg.jp/4017.htm
住所:〒923-0061 石川県小松市国府台3-64
電話:0761-47-4533

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小松市立河田山古墳群史跡資料館の関連キーワード石川県小松市安宅町石川県小松市沖町石川県小松市小馬出町石川県小松市末広町石川県小松市天神町石川県小松市殿町石川県小松市中町石川県小松市日用町石川県小松市本町石川県小松市八幡

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone