コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古墳公園 こふんこうえん

1件 の用語解説(古墳公園の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

こふんこうえん【古墳公園】

韓国南部のキョンサンプクト(慶尚北道キョンジュ(慶州)市街にある古墳群。新羅時代に造られた、大小23基の王・王族・貴族の墳墓(円墳)がきれいに整備されている。道路をはさんで東側がノドンドンコブンコンウォン(路東洞古墳公園)、西側がノソドンコブンコンウォン(路西洞古墳公園)となっており、総面積はおよそ12万坪。◇この古墳公園は慶州歴史遺跡地区として世界遺産に指定されている。また、ここから出土した多数の副葬品は国立慶州博物館に保管・展示されている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

古墳公園の関連キーワード慶尚南道慶尚北道全羅北道山腹三福田大邱万福マスコンサンプション安東国際仮面劇フェスティバル慶尚道

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

古墳公園の関連情報