コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林紫山 こばやし しざん

1件 の用語解説(小林紫山の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林紫山 こばやし-しざん

1877-1938 明治-昭和時代前期の尺八奏者。
明治10年1月16日生まれ。明暗寺(みょうあんじ)法系35世樋口対山に師事し,36世をつぐ。書家,弓道家でもあった。昭和13年11月27日死去。62歳。京都出身。本名は治道。著作に「尺八秘義」,「尺八本流/明暗尺八吹簫法基階」(共著)など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小林紫山の関連キーワード東京大学珪藻土直木賞歴史小説近衛声明芥川賞亡命文学麦と兵隊菊池大麓杵屋六左衛門

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone