コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小笠原道大 おがさわら みちひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小笠原道大 おがさわら-みちひろ

1973- 平成時代のプロ野球選手。
昭和48年10月25日生まれ。社会人野球のNTT関東をへて,平成8年日本ハム(現・北海道日本ハムファイターズ)に入団。内野手,右投げ左打ち。フルスイングとファイトあふれるプレーで,18年日ハムの日本一に貢献した。その間,パ・リーグ最優秀選手(MVP,18年),首位打者(14年,15年),最多安打(12年,13年),最多本塁打(18年),打点王(18年),最高出塁率(15年),ベストナイン(11年,13年,15年,16年,18年)のタイトルを得る。18年FA宣言をし,読売ジャイアンツに移籍し,19年セ・リーグ優勝に貢献してMVPとなる。アテネ五輪,18年・21年ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表。23年2000本安打を達成。25年中日ドラゴンズに移籍。27年現役引退。千葉県出身。暁星国際高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

知恵蔵miniの解説

小笠原道大

プロ野球選手(内野手)。1973年10月25日、千葉県生まれ。178センチ、84キロ。暁星国際高等学校を卒業後、NTT関東に入社し、96年、ドラフト3位で日本ハムファイターズ(現北海道日本ハムファイターズ)に入団。2002年と03年に首位打者になり、06年には打点王・本塁打王・パリーグMVPを獲得した。06年のオフシーズンにFA(フリーエージェント)権を行使し読売ジャイアンツに移籍。07年、セリーグMVPを獲得した(史上2人目の両リーグMVP獲得)。11年5月、2000本安打を達成。13年、FAで中日ドラゴンズに移籍し、主に代打として活躍した。15年9月、今季限りでの引退を表明。15年9月23日現在、通算成績は、打率.310(史上9位)、安打2120、本塁打378、打点1169。

(2015-9-24)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

小笠原道大の関連キーワードアレックス カブレラホームラン比嘉速人

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小笠原道大の関連情報