小里頼永(読み)おり よりなが

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小里頼永 おり-よりなが

1855-1941 明治-昭和時代前期の政治家。
安政2年5月1日生まれ。信濃(しなの)(長野県)松本藩士小里頼命の長男。自由民権運動にくわわり,国会開設請願委員となる。長野県会議員をへて,明治23年衆議院議員。40年初代松本市長となり,昭和12年まで30年間つとめた。昭和16年7月3日死去。87歳。筑摩師範講習所卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android