小針 喜三郎(読み)コバリ キサブロウ

20世紀日本人名事典の解説

大正・昭和期の蚕糸学者 片倉工業顧問。



生年
明治22(1889)年9月

没年
昭和43(1968)年9月7日

出生地
福島県白河市

学歴〔年〕
福島県立蚕業学校〔明治41年〕

学位〔年〕
農学博士〔昭和15年〕

主な受賞名〔年〕
蚕糸学賞〔昭和21年〕,藍綬褒章〔昭和29年〕

経歴
片倉工業に入り、同蚕業研究所長、取締役、技術顧問などを歴任、昭和43年退社。日本学術会議会員、国際遺伝学会組織委員会委員なども務めた。家蚕品種改良に尽くし、品種育成で国の指定14種に及ぶなど、蚕糸学、蚕糸業の発展に大きく貢献した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

興行収入

観客が興行会社(劇場)に支払う入場料の合計金額を興行収入(興収)といい、この興収の中から、宣伝費などの必要経費と劇場利益を差し引いた金額を興行会社は配給会社に支払う。この配給会社に支払われる金額を配給...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android