コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

少子高齢化 ショウシコウレイカ

デジタル大辞泉の解説

しょうしこうれい‐か〔セウシカウレイクワ〕【少子高齢化】

出生率が低下する一方、平均寿命が伸びたことによって、人口全体に占める子供の割合が低下し、高齢者の割合が高まること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

少子高齢化

15歳未満の子どもの数は、全国で1714万人。総人口に対する割合は13・4%で、35年連続で子どもの割合は下がり続けている。一方、高齢者(65歳以上)は2868万人で22・5%まで上昇。50年前と比べて、子どもの割合は2分の1以下に減り、高齢者の割合は約4倍になった。旧羽須美村(現邑南町)の場合、少子高齢化はより顕著だ。1960年に33%だった子どもの割合は、09年4月時点で7・4%。約50年で4分の1強まで低下した。一方、高齢者の割合は10・1%から51・6%に上昇した。

(2009-05-15 朝日新聞 朝刊 島根 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

少子高齢化の関連キーワード確定拠出年金(日本版401k)地域公共交通活性化再生法改正年金の税方式と社会保険方式ヒューマン・アニマルボンド飯塚市の人口と高齢化率人口高齢化のメカニズム改正パートタイム労働法国民年金保険料の未納率06年の医療制度改革補正予算の臨時交付金改正高齢者雇用安定法農林水産物の輸出促進ワークライフバランスソーシャルビジネス都市再生特別措置法コミュニティナースマクロ経済スライド新しい「3本の矢」住宅建設5ヵ年計画育児・介護休業法

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

少子高齢化の関連情報