コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尖端放電 せんたんほうでんpoint discharge

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

尖端放電
せんたんほうでん
point discharge

平らな導体の表面にとがった導体があると,電場は先端で大きくなり,この部分の絶縁が局所的に破壊されてコロナ放電を生じる。これを尖端放電と呼ぶ。避雷針はこの現象を積極的に応用したものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

尖端放電の関連キーワードセントエルモの火

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android