尤千万(読み)もっともせんばん

精選版 日本国語大辞典の解説

もっとも‐せんばん【尤千万】

〘形動〙 (「千万」は接尾語) この上もなく道理にかなっているさま。もっともしごく。
※浄瑠璃・山崎与次兵衛寿の門松(1718)下「尤千万今の詞は聞所」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android