尻が軽い(読み)シリガカルイ

デジタル大辞泉の解説

尻(しり)が軽・い

気軽に物事を始める。また、動作が活発・軽快である。
行いが軽々しい。軽はずみである。
女性が浮気である。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しりがかるい【尻が軽い】

動作が敏捷びんしようである。
軽はずみな行動をする。
女が浮気である。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しり【尻】 が 軽(かる)

動作が機敏である。また、物事を気軽にはじめる。
※俳諧・物種集(1678)「尻のかるひをいのる神垣 縨おいにつくる石臼有物を〈西鬼〉」
② かるがるしく振る舞う。軽率な振る舞いをする。
③ 女の浮気なさまをいう。
※雑俳・玉柳(1787)正月八日「尻(しリ)がかるいとしんめうは叱られる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android