コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾ろの鏡 おろのかがみ

大辞林 第三版の解説

おろのかがみ【尾ろの鏡】

〔「山鳥の尾ろのはつをに鏡かけとなふべみこそ汝に寄そりけめ/万葉集 3468」からでた語〕
中世の歌語。語義未詳。異性への慕情のたとえに用いられる。山鳥の尾の鏡。はつおの鏡。 「山鳥の-にあらねどもうき影みてはねぞなかれける/土御門院御集」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

尾ろの鏡の関連キーワード尾ろ山鳥