尾関広(読み)おぜき ひろし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尾関広 おぜき-ひろし

1896-1975 昭和時代の登山家。
明治29年生まれ。運送会社につとめ,昭和5年横浜山岳会に入会。30年全日本山岳連盟を設立。35年日本山岳協会の設立にくわわり,副会長。39年全日本山岳連盟会長となり,指導員制度をつくり,海外登山を推進した。昭和50年9月9日死去。79歳。愛知県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android