コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

周波数変換 しゅうはすうへんかん frequency conversion

3件 の用語解説(周波数変換の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

周波数変換
しゅうはすうへんかん
frequency conversion

ある周波数 (→振動数 ) の交流を別の周波数に変えること。ラジオテレビジョン通信機器などの受信機のほか,ヘテロダイン周波数計周波数分析器などに利用される。周波数 f の信号波に別につくった周波数 fM の局部発振器の波を加え合せると f±fM の周波数のうなりが生じるが,これをダイオードなどの検波,または同調増幅で取出す。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

周波数変換【しゅうはすうへんかん】

直流を含むある周波数の交流から異なる周波数の交流へ変えること。(1)スーパーヘテロダイン方式において,無線周波数の入力信号を中間周波数に変換すること。(2)交流電力商用周波数において,50Hzと60Hzとの間でコンバーターを使用したりして周波数の変換を行うこと。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しゅうはすうへんかん【周波数変換】

直流を含む,ある周波数の交流から異なる周波数の交流へ変えること。電力で応用される場合と通信で応用される場合の二つがある。
[電力]
 整流器とインバーターの組合せで,交流を一度直流に変換してから別の交流に変換する間接変換方式と,サイクロコンバーターで交流から交流へ直接に波形変換する直接変換方式とがあり,サイリスターパワートランジスターを用いた変換器で実現される。通常の変換器はスイッチ作用で出力の交流波形を作るので,ひずみの少ない正弦波をうるには平滑用のフィルターを必要とする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

周波数変換の関連キーワードFDMコンバーター多相交流チョークコイルホワイトノイズ周波数変換パススルー方式中間周波ノッチフィルター周波数変換所ディジタル周波数変調

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

周波数変換の関連情報