コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

層状装甲 そうじょうそうこうlaminate armor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

層状装甲
そうじょうそうこう
laminate armor

一般にラミネート装甲または積層装甲といわれる。密度の違う材料を多数層状に重ね合わせることによって生じる境界面の擾乱 (じょうらん) 作用により,弾丸,特に成形炸薬 (さくやく) 弾の侵徹を妨害することを目的とした装甲の一種。積層の中に空間を置いたスペースド装甲もその一形態である。空間に燃料,水などを入れることにより一層の効果増大を図ることができ,セラミックスなどを入れたのが複合装甲ということができよう。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android