擾乱(読み)じょうらん

精選版 日本国語大辞典「擾乱」の解説

じょう‐らん ゼウ‥【擾乱】

〘名〙 (形動) 入り乱れること。乱れ騒ぐこと。騒いで乱すこと。また、入り乱れたさま。
※延喜式(927)四一「有悪女乱閭巷以不」
平治(1220頃か)中「天下の擾乱にまぎれて、君ももおぼしめしあやまってけりと心ある人は申けるが」 〔史記‐項羽本紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

敵に塩を送る

《戦国時代、上杉謙信が、敵将武田信玄の領国の甲斐が塩の不足に苦しんでいるのを知り、塩を送らせた故事から》敵の弱みにつけこまず、逆にその苦境から救う。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android