履中天皇陵古墳(読み)リチュウテンノウリョウコフン

デジタル大辞泉の解説

りちゅうてんのうりょう‐こふん〔リチユウテンワウリヨウ‐〕【履中天皇陵古墳】

大阪府堺市西区石津ヶ丘にある、5世紀の古墳百舌鳥(もず)古墳群の一。日本で3番目に大きい前方後円墳で、長さ365メートル、高さ28メートル。墳丘からは円筒埴輪(はにわ)のほか、高さ1.4メートルの大型の靫形(ゆぎがた)埴輪出土履中天皇の陵として定され、宮内庁が管理する。履中陵古墳百舌鳥耳原南陵上石津ミサンザイ古墳ミサンザイ古墳石津ヶ丘古墳

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android