山下弘文(読み)やました ひろふみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山下弘文 やました-ひろふみ

1934-2000 昭和後期-平成時代の自然保護運動家。
昭和9年2月19日生まれ。佐賀県水産試験場有明海分場,長崎水族館勤務をへて,昭和48年長崎県諫早(いさはや)地区労事務局長。平成元年エコロジカル・プランニング研究所代表,3年日本湿地ネットワーク(JAWAN)代表。諫早干潟緊急救済本部代表もつとめた。10年ゴールドマン環境賞。平成12年7月21日死去。66歳。長崎県出身。高知大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山下弘文の関連情報