山口喜三郎(読み)やまぐち きさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口喜三郎 やまぐち-きさぶろう

1874-1947 大正-昭和時代前期の実業家。
明治7年1月30日生まれ。古河鉱業常務から東京電気に転じ,昭和2年社長となる。14年芝浦製作所と合併して東京芝浦電気(現東芝)を設立し社長となった。昭和22年8月16日死去。74歳。東京出身。ジョンズ-ホプキンズ大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android