東芝(読み)とうしば

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

パソコン、通信機器、家庭電化製品などを製造・販売する総合電機メーカー。1875年創業。1989年にノートパソコン「DynaBook」シリーズを発売。現在のノートパソコンに至る流れを作る。また、1996年にミニノートパソコン「Libretto」シリーズを発表するなど、ノートパソコンを中心にした製品群を販売している。最新シリーズは、AV機能を重視した「Qosmio」。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

正式社名「株式会社東芝」。英文社名「TOSHIBA CORPORATION」。電気機器製造業。明治8年(1875)創業。同37年(1904)「株式会社芝浦製作所」設立。昭和14年(1939)「東京電気株式会社」と合併し「東京芝浦電気株式会社」に改称。同59年(1984)現在の社名に変更。本社は東京都港区芝浦。総合電機メーカー。フラッシュメモリ半導体などの電子部品と原子力発電機器・電力流通システムなどの社会インフラ分野に強み。東京(第1部)・名古屋(第1部)・ロンドンの各証券取引所上場。証券コード6502。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電気機器メーカー。1875年に田中久重が創業した電信機製造業の田中製造所(1893芝浦製作所に改称)と 1890年に藤岡市助が創設した電球製造業の白熱舎(1899東京電気に改称)を前身とする。1939年両社が合併し東京芝浦電気となる。第2次世界大戦中に無線機や発電機など軍事物資の需要にこたえ発展。1949年東京証券取引所1部上場。戦後の景気拡大に伴って重電機,テレビジョンや家庭用電気機器(家電),半導体などの電子部品で業績を上げ,海外にも展開した。1960年レコード会社の東芝音楽工業(1973東芝EMIに改称)を設立したほか,テレビ番組「東芝日曜劇場」や『サザエさん』の一社提供スポンサーにもなった。1984年東京芝浦電気の略称である「東芝」に社名変更。1987年グループ会社東芝機械(2017グループから離脱)による東芝機械ココム違反事件(→ココム)が発覚し,アメリカ合衆国との間で貿易摩擦に発展した。2000年代以降は消費者向け製品から電力,鉄道,インフラストラクチャー事業などに軸足を移した。2003年インターネットで交通情報を提供する駅前探検倶楽部(2004駅探に社名変更)を設立。2015年不正に利益を水増しする粉飾決算事件が発覚,社会問題となった。2017年,アメリカにおける原子力事業での巨額損失により債務超過となることが明るみに出て,翌 2018年半導体子会社である東芝メモリを約 2兆3億円で売却した。2017年東証2部に降格した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android