コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東芝 とうしば

4件 の用語解説(東芝の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

東芝

パソコン、通信機器、家庭電化製品などを製造・販売する総合電機メーカー。1875年創業。1989年にノートパソコンDynaBookシリーズを発売。現在のノートパソコンに至る流れを作る。また、1996年にミニノートパソコン「Libretto」シリーズを発表するなど、ノートパソコンを中心にした製品群を販売している。最新シリーズは、AV機能を重視した「Qosmio」。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東芝

1875年創業。発電機など重電分野を得意とする芝浦製作所と、電球やラジオが主力の東京電気が1939年に合併した。グループ従業員は約21万人。2012年3月期決算の売上高は6兆1002億円、純利益は737億円。

(2013-04-24 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

東芝

正式社名「株式会社東芝」。英文社名「TOSHIBA CORPORATION」。電気機器製造業。明治8年(1875)創業。同37年(1904)「株式会社芝浦製作所」設立。昭和14年(1939)「東京電気株式会社」と合併し「東京芝浦電気株式会社」に改称。同59年(1984)現在の社名に変更。本社は東京都港区芝浦。総合電機メーカー。フラッシュメモリ・半導体などの電子部品と原子力発電機器・電力流通システムなどの社会インフラ分野に強み。東京(第1部)・名古屋(第1部)・ロンドンの各証券取引所上場。証券コード6502。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東芝
とうしば

総合電機メーカー。 1875年創業の田中製造所が前身で,1904年芝浦製作所として改組設立。 39年東京電気 (1890年創業) と合併して東京芝浦電気と社名変更。その後数社を合併して発展。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東芝の関連情報