山口宗義(読み)やまぐち むねよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口宗義 やまぐち-むねよし

1851-1934 明治-昭和時代前期の官僚。
嘉永4年9月2日生まれ。山口半六,鋭之助の兄。大蔵省主計官,台湾総督府財政部長,日本銀行理事などを歴任。漢詩人としても知られ,晩年多数の貴重な漢籍を郷里島根県の松江図書館に寄贈した。昭和9年5月6日死去。84歳。大学南校(東大の前身)卒。号は松陵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android