山室 保嘉(読み)ヤマムロ ヤスヨシ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説


職業
箏曲演奏者(山田流),胡弓演奏者(藤植流)

別名
号=翠景

生年月日
天保10年 3月19日

出生地
江戸(東京都)

経歴
材木商山室和助の三男。8歳で玉川検校に師事して山田流箏曲を、18歳で上崎勾当に師事して藤植流胡弓を学ぶ。胡弓家としては、寺島花野・岸岡祥光らと並んで三名人の一人と称され、明治20年代に胡弓曲「岡安砧」を箏に移曲したと云われる。箏曲の作曲に「伊達模様」がある。

没年月日
明治40年 10月3日 (1907年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android