コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勾当 こうとう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

勾当
こうとう

中国に起り,日本で用いられた官職または階級名。 (1) 中世において,率分所,記録所,侍所医院などで実務にあたる者。掌侍 (内侍) の第1に位するものは「勾当内侍」という。そのほか,関白家や,特に真言宗の大寺院などにおいて雑務を司る者をもいう。 (2) 盲人自治組織である当道職屋敷の制度においては,検校別当の次に位する盲官の名称。勾当になるのに 500両を要したという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こう‐とう〔‐タウ〕【勾当】

役所の事務を、専門に担当して処理すること。また、その人。
「清麻呂を遣はしてその事を―せしめ」〈続紀延暦
律令制で、大蔵省の率分所(りつぶんしょ)・長殿(ながどの)や記録所などの職員。
摂関家侍所で、別当の下にあって事務を執った者。
真言宗天台宗などで、寺の事務を執る役僧
盲人の官名の一。検校(けんぎょう)別当の下位、座頭の上位。
勾当内侍(こうとうのないし)」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

勾当【こうとう】

別当・専当(せんとう)などと同義で,専門の担当処理者をさす。官衙(かんが),寺院などの役職に多かった。内侍司(ないしのつかさ)の掌侍(ないしのじょう)中の首位のものを勾当内侍といい,大蔵省の率分所(りつぶんしょ)や大膳職(だいぜんしき),記録所,摂関家の侍所(さむらいどころ),真言宗・天台宗などの寺院にも勾当の職名がみえる。
→関連項目端唄

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうとう【勾当】

平安中期以降,朝廷諸官司,三位以上の家の侍所,寺院などに置かれた事務職員の呼称。もともとは官司や寺院で職員の一人に特定の任務をもっぱら担当させることを示す語であった。(1)官司 《西宮記》によれば大蔵省,宮内省,民部省などの諸司で勾当を置くところがあったという。これらの勾当に共通するのは,出納責任者という性格であろう。また楽所,施薬院,崇親院には別当の下に勾当が置かれており,内侍司(ないしのつかさ)の三等官掌侍の第1位を勾当内侍と呼び,記録所では上卿,弁,開闔(かいこう),寄人の職員のうち,弁を勾当と呼んだ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

こうとう【勾当】

〔勾かかわり当たる意〕
もっぱらその事務を担当して処理すること、またその人。 「清麻呂を遣はして、其の事を-せしめ/続紀 延暦七
平安時代、大蔵省などの諸官司や摂関家の侍所などに置かれた事務職員。
諸大寺で別当の下で寺務をつかさどった僧。
盲官の一。検校の下、座頭の上に位した。
「勾当内侍こうとうのないし」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

勾当
こうとう

律令(りつりょう)制度の一職名。平安中期以降、民部省、大蔵省、大膳職(だいぜんしき)などの内にみえ、大宰府(だざいふ)管下の諸司、郡職員や摂関家政所(まんどころ)中にも勾当の職が存するが、いずれも中級職員で、ときとして正式職名と思えぬものもある。しかし諸大寺では三綱(さんごう)(上座、寺主、都維那(ついな))の下に置かれる例が多く、醍醐(だいご)寺、東大寺、高野山(こうやさん)などでは比較的高く位置づけられている。近世では盲人座頭(ざとう)に与えられる検校(けんぎょう)に次いで勾当の官位があり、前者が法印であるに対して、法眼(ほうげん)、法橋(ほっきょう)に準ぜられている。[平井良朋]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の勾当の言及

【執権】より

…本来は権力を握ること。職名としてはまず朝廷の記録所の勾当の別称。この制は1069年(延久1)の記録所の設置にさかのぼるが,勾当を執権と称したことが確認できるのは1186年(文治2)以後である。…

【当道】より

…その芸能が〈平曲〉としてとくに武家社会に享受され,室町幕府の庇護を受けるに及んで,平曲を語る芸能僧たちは宗教組織から離脱して自治的な職能集団を結成,宗教組織にとどまっていた盲僧と区別して,みずからを当道と呼称した。覚一(かくいち)検校(1300?‐71)の時代に至って,組織の体系化が行われ,当道に属する盲人を,検校勾当(こうとう),座頭などの官位に分かち,全体を職(しよく)または職検校が統括し,その居所である京都の職屋敷がその統括事務たる座務を行う場所となった。さらに,仁明天皇の皇子で盲人の人康(さねやす)親王を祖と仰ぐなどの権威づけを行い,治外法権的性格を持つに至った。…

【長橋局】より

…宮中に仕えた女官で,勾当内侍(こうとうのないし)の別称。清涼殿の東南隅から紫宸殿の御後(ごご)に通ずる細長い板の橋を長橋といい,そのそばに勾当内侍の局(つぼね)があったことからこの称が生まれた。…

【盲人】より

…この平曲の座は天夜尊(あまよのみこと)(仁明あるいは光孝天皇の皇子人康(さねやす)親王ともいう)を祖神とする由来を伝え,祖神にちなむ2月16日の積塔(しやくとう),6月19日の涼(すずみ)の塔に参集して祭祀を執行した。座内には総検校以下検校(けんぎよう),勾当(こうとう),座頭(ざとう)の階級があり,座衆は師匠の系譜によって一方(いちかた),城方(じようかた)の平曲2流に分かれていた。権門を本所(ほんじよ)として祭事を奉仕し,その裁判権に隷従するのは他の諸芸能の座と同様であるが,本所の庇護と座衆の強い結束によって彼らは諸国往来の自由を獲得し平曲上演の縄張を広げ,室町時代に平曲は最盛期を迎えた。…

※「勾当」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

勾当の関連キーワードジャズ・プロムナード in 仙台宮城県仙台市青葉区本町藤井 折恵(初代)東獅子(吾妻獅子)山勢松韻(初代)津山検校(5世)津山検校[京都]山木検校(初代)ゆかりの月明石野文一八重崎検校八千代獅子長谷 幸輝雪(邦楽)山登 松齢吾妻獅子豊賀検校吉沢検校根曳の松一の内侍

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

勾当の関連情報