山崎 敏夫(読み)ヤマザキ トシオ

20世紀日本人名事典の解説

山崎 敏夫
ヤマザキ トシオ

昭和期の歌人,国文学者 元・愛知県立大学学長。



生年
明治34(1901)年7月30日

没年
昭和53(1978)年4月3日

出生地
東京

学歴〔年〕
京都帝国大学文学部国文科〔大正15年〕卒

主な受賞名〔年〕
勲二等瑞宝章〔昭和47年〕

経歴
八高時代石井直三郎に師事し、歌誌「青樹」を経て「水甕」で活躍。愛知県立第一高女学長などを経て、昭和39年愛知県立女子大学学長、41年愛知県立大学学長。退官後の44年4月から52年9月まで椙山女学園大学短期大学部教授を務めた。著書は「新古今和歌集新釈」などのほか、歌集「春の舗道」「花火」「ゆき」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android