山本 ひさし(読み)ヤマモト ヒサシ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説


職業
役者絵師 俳優

肩書
むらさき座主宰

本名
金坂 貫一(カネサカ カンイチ)

出身地
東京・本所

経歴
父の後を継ぎ映画看板絵師に。一方18歳の時NHKの歌舞伎声色コンクールで3回連続優勝したことがきっかけとなり声色師として寄席にも出演。のち役者絵師として、毎年銀座の画廊で個展を開催。一方、昭和8年から素人歌舞伎集団・むらさき座を主宰し、女形ひと筋。日本舞踊では坂東流の名取。

没年月日
平成11年 5月4日 (1999年)

家族
兄=市川 猿三郎(歌舞伎俳優)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android