コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山薤 やまらっきょう

大辞林 第三版の解説

やまらっきょう【山薤】

ユリ科の多年草。東北南部以南の山野の日当たりのよい草地に生える。葉は卵形の鱗茎から少数出て、線形。花期は秋で、高さ約50センチメートルの花茎の頂に紅紫色の小花を散状につける。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

山薤 (ヤマラッキョウ)

学名:Allium thunbergii
植物。ユリ科多年草

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

山薤の関連キーワード少数小花散状山野花茎卵形線形鱗茎花期

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android