岡村丈山(読み)おかむら じょうざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡村丈山 おかむら-じょうざん

?-? 江戸時代前期の儒者。
石川丈山の門人平井仙水にまなぶ。元禄17年(1704)石川丈山の詩集「覆醤(ふしょう)集」の注釈書で同名の「覆醤集」を刊行した。丹波黒井村(兵庫県)出身。名は甫。別号に丈白,松仙,躋寿庵など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android