岡村院内(読み)おかむらいんない

防府市歴史用語集の解説

岡村院内

 現在の岡村町のあたりです。院内という地名は、かつて寺があったことからきているといわれていますが、寺の名前など、詳しいことはわかっていません。 三田尻宰判[みたじりさいばん]の役所である勘場[かんば]の建物は、最終的にはこの地に置かれました。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android