コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡田春灯斎 おかだ しゅんとうさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡田春灯斎 おかだ-しゅんとうさい

?-? 幕末の銅版画家。
京都の人。松本儀平に銅版画をまなぶ。弘化4年(1847)以後,諸国名所図や歴史絵などをおおく制作し,水月堂という屋号の店をひらいて販売した。名は義房。通称は儀七郎。別号東園

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岡田春灯斎の関連キーワード春泉亭

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android