コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩崎洸 いわさき こう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩崎洸 いわさき-こう

1944- 昭和後期-平成時代のチェロ奏者。
昭和19年8月16日台湾生まれ。岩崎淑(しゅく)の弟。アメリカのジュリアード音楽学校でまなび,21歳のときカーネギーホールで姉との共演でデビュー。昭和45年チャイコフスキー国際コンクールで3位。46年室内楽の東京チェンバーソロイスツを結成した。49年イリノイ州立大教授をへて桐朋学園大学院大学教授。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の岩崎洸の言及

【チャイコフスキー国際音楽コンクール】より

…おもな入賞者には,ピアノのバン・クライバーン(1958),ウラジーミル・アシケナージ(1962),バイオリンのギドン・クレメル(1970),声楽のエレーナ・オブラスツォワ(1970)らがいる。日本人ではバイオリンの潮田益子(1966),チェロの岩崎洸(1970)らが入賞している。【成沢 玲子】。…

※「岩崎洸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

岩崎洸の関連キーワード斎藤 秀雄

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩崎洸の関連情報